効率の良いチューバ練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中!詳細はこちらをクリック

自分のチューバの音をお客さんに聞いてもらうには

 
  2017/12/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

んにちは!
チューバ奏者サポーターのユウです!

 

あなたは、ロングトーンで
10回中10回

 

綺麗で響きのある音を
出すことが出来ますか?

 

おそらく、

 

「時々、雑な音が出てしまう」
「吸える息が少なく、
音を長く吹き続けられない」など

 

上手くいかないことが
多いと思います。

 

今日の記事を読んで
実践していただくと、

 

息が持続するようになり、
音に響きがつくようになります。

 

すると、
自分の近くで止まっていた音が
遠くまで届くようになります。

 

また、長い音だけでなく、
短いスタッカートの音、
アクセントの音も

 

はっきりとした音になり、
音量も格段に上がります。

 

今日の内容を知らないと、、、、

 

あなたの音は
自分の近くで止まったまま
周りやお客さんに届かない

 

周りはあなたが何をしているのか
わからない

 

つまり、
あなたの音は全く聞こえない
ということになります。

 

最悪の場合
あなたはバンド内で、
自分の存在価値を失います。

 

そうならないために
今日の記事を読んで、
実践していきましょう!

 

さて、今日は、

 

ブレスコントロール
(息の使い方)

 

についてお話しします。

 

吹奏楽をする上で、
重要となってくるのが
腹式呼吸という呼吸法です。

 

この呼吸法をマスターすることで
色々な音のイメージやニュアンスを
表現できるようになり、

 

演奏の幅が広がります。

 

また、息のスピードを
コントロール出来るようになるので

 

音を響かせられるようになり
音量も自然と上げることが出来ます。

 

人は起きている時に胸式呼吸、
寝ている時に腹式呼吸をします。

 

そのため、
吹奏楽を始めたばかりの演奏者は、
腹式呼吸ではなく、

 

胸式呼吸という呼吸法を
してしまいがちです。

 

胸式呼吸で演奏すると

 

肺の上の方で息を吸うため、
胸やのど、肩に余計な力が入り、
息が体内に入りにくくなります。

 

これが、
息が上手く吸えない主な理由です。

 

なので、
吹奏楽では、腹式呼吸を
しなくてはなりません。

 

腹式呼吸とは、

 

横隔膜を下げ、
肺に沢山息を入れて吐く

 

というものです。

 

いまいちピンと来ないと
思うので

 

具体的な腹式呼吸の
練習法をお教えします。

 

①仰向けに寝る。

 

②お腹の上に本を置く。

 

③息を鼻から素早く吸う。
この時は、リラックスして
身体に力を入れない。

 

④吸った息が無くなるまで
お腹に力を入れ、素早く吐き切る。

 

③の時に
お腹が本を押し上げている
ような感覚があれば

 

腹式呼吸のコツをつかめたも
同然です。

 

リラックスすることと
素早く吸って息を吐き切る。

 

これを座った状態でも
意識するようにしましょう。

 

すると、息を沢山吸い、
吐くことができるようになるので、

 

何度吹いても同じように
良い音量で、良い響きの音が
出せるようになります。

 

ぜひ練習に取り入れてみてください。

 

今すぐ、
仰向けになり、お腹に本を置き、

 

3分間
腹式呼吸をしてみましょう!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

チューバ奏者サポーター@ユウより

この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

【無料電子書籍+無料メールマガジン】
初心者の方と練習で悩んでいる方限定
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

 

練習効率の限界を打ち破る
無料チューバ練習教材『Melodia Felice』

 

全ページ150ページで、
練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法
まとめたスマホとPCで読める無料電子書籍と

 

無料メールマガジンで、ここでは言えない
上達に必須の思考をお伝えしています。

 

SPONSORED LINK







SPONSORED LINK







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です