効率の良い練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中! ▷ 詳細はこちらをクリック!

「この曲は好きだけどチューバでやるのは自分には無理。」と感じて行動できない時は○○○○感を高めていくのが効果的です!

      2017/12/13

 
この記事を書いている人 - WRITER -

自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。

詳しいプロフィールはこちら

なたは自分のことが好きですか?

 

「自分は出来ないんだ。」
「上手くなれないんだ。」
「どうしたら上手くなるんだよ。」

 

そんな風に落ち込んで思い悩んで
努力することが辛くなって

 

なかなか行動できなくなってしまい、

 

今にも崩れてしまいそうな方が
いることを私は知っています。

 

現在では,

 

日本人の2人に1人

 

自分自身に満足していない
と言われています。

 

ある会社の調査によると社会人の中で
93%の人が今の仕事に意欲がない
または嫌いと思って過ごしているそうです。

 

クリエイティブであることや
リスクがあっても挑戦することに対して
世界でもっとも消極的な国が日本です。

 

あなたは自分のことが好きですか?
好きなことに対して
一生懸命元気に頑張れていますか?

 

もし自分は無理だと感じて
失敗することを恐れすぎて
行動することが出来ない

 

と悩んでいるあなたは
この記事を最後まで
読んでいただきたいと思います。

 

「自分は何もかも
無理だ出来ない。」と
思っているあなたに質問です。

 

あなたはよく否定されて
生きてきませんでしたか?

 

小さい時から
親や環境にありのままの自分を
受け入れてもらえなくて

 

怒られたり、無理だよ
やめときなよ。と言い聞かされてきた
方が多いと思います。

 

その環境の中であなたは
自分を否定する癖がついてしまって

 

自分は何をやっても出来ないんだと
思い込まされています。

 

これは人間だけでなく、
サーカスの象もこの
ネガティブな考え方をよくします。

 

サーカスの象

 

サーカスの象は、足に
“くさり”をつないで
杭を軽く地面に打ち込むだけで、

 

その場から動かなくなります。

 

象の力なら簡単に杭を外すこともできるし、
逃げだすこともできるのに、動かないんです。

 

それは大きくなる前の子どもの頃に
“くさりをつながれると、動けない。”
ということを象に教え込ませるからです。

 

子どもの象は足にくさりを
つながれていても

 

最初のうちは、
何度もくさりを外そうとします。

 

何度も何度も。

 

でも、外れない。動けない。

 

そのうち、子どもの象は、
杭を外そうとしなくなります。

 

あきらめてしまうんです。

 

“やっても無理だ”

 

と思い込んでしまう。

 

子どもの頃に
出来ないということを
植えつけられた象は、

 

大きくなっても
杭を外そうとしません。

 

大人の象なら簡単に
杭を外すことができるのに、
外そうとしなくなるんです。

 

これは人も同じだと思います。

 

人って案外、自分で自分を制限して、
行動を抑えてしまっているように
感じます。

 

それは自由に本当はできるのに、
杭を外そうとしない象に似ている。

 

だからこそ、あなたには
このネガティブな考え方を改めて
行動できる人になって欲しいと思います。

 

そして、もっと純粋に音楽も
楽しめるようになって欲しいです。

 

じゃあどうすれば良いのか。

 

ネガティブな考え方を改めて
行動できるようになるためには

 

自己肯定感を高めていくことが必要です。

 

簡単に言うと
自分をどんどん肯定してあげること
自分を肯定する頻度を上げていくことが
重要であるということです。

 

それには
自分を否定する原因となっている人や
環境からまず離れることが大事です。

 

自分を否定してくる人や
環境から離れたら、

 

味方になってくれて
安心できる環境を作って

 

自己肯定感を高めていきます。

 

自己肯定感を高めるために

 

言葉は非常に
大事で効果的です。

 

自分の発する言葉と
相手から自分に発せられる言葉を
ポジティブなものに変えていくと

 

自己肯定感は少しずつ高まっていきます。

 

・ありがとう。
・大好きだよ。
・愛してるよ。
・素敵だね。
・綺麗だね。
・俺って素晴らしい。
・私って素晴らしい。

 

生活の中で発する言葉を気をつけて、
嫌いな人や頭にくる人がいても
プラスな言葉を言う意識をしましょう。

 

それと『相手にとって良いことをする』
ということも習慣にして
良い言葉で溢れた環境を作っていく。

 

これも大切です。

 

自分が変われば自分の行動が変わり、
相手から自分に向けて発せられる
言葉も変わっていきます。

 

これによってずっと息苦しくて
過ごしていた日々が明るくなって

 

どんなことをするにも
これ私なら俺なら出来るんじゃない
やってみるか!と思うことが出来て

 

音楽も勉強も日々生きることも
楽しくなって行動出来て
もっともっと自分が好きになっていきます。

 

ぜひあなたもまずは鏡の自分に向かって
今日も頑張ったね!明日も頑張ろ!
私なら出来る!と言ってみましょう!

 

もちろん、
まずは誰も見てないところで
言ってみましょう。

 

自分で自分を褒めるところから
あなたは自分を肯定できるようになって
もっと頑張れるようになります。

 

ぜひ恥ずかしがらずに
試してみてください!

 

言われて嬉しい言葉や
ポジティブな言葉を言うと
めっちゃテンションが上がって

 

これからする勉強や練習、
周りの人と接することに対して
もっとワクワク出来るようになります!

 

ぜひポジティブな言葉を使うことを
習慣づけていきましょう!

 

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

チューバ奏者サポーター@ユウより

 

無料チューバ練習プログラム&
上達が加速する無料メールマガジン
※プロの方や全国大会に
出たことがある方は対象外です。
本気で悩んでいる方限定
 

メールお悩み相談

 

このサイトで使っている
ブログのテンプレート
WordPressテーマ「Seal」(シール)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です