【学生のチューバ奏者必見】演奏の質が格段に上がる、意外と知らない音の知識 | 【チューバ練習効率up.net】効率の良い練習法をあなたのモノに

効率の良いチューバ練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中!詳細はこちらをクリック

【学生のチューバ奏者必見】演奏の質が格段に上がる、意外と知らない音の知識

 
  2017/12/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

んにちは!
チューバ奏者サポーターのユウです!

 

あなたは、音符の「拍」を感じながら
演奏をしていますか?

 

全音符のような長い音符は
なんとなく伸ばしていればいいや
と思ってはいませんか?

 

そう思っている人ほど
雑な演奏になったり、
音を伸ばしすぎだ、音が遅れがちだ

 

と言われることが
多いのではないでしょうか?

 

今日の記事を読んで、
実践していただくと

 

あなたの音符のとらえ方が変わり、
以前よりも楽譜に忠実な演奏が
出来るようになります。

 

すると、遅れがちだった音が
安定した速さで吹けるようになり、

 

コンクールやアンサンブルで
周りと合わせないといけない時に
確実に合わせられるようになります。

 

今日の内容を知らないと、、、、

 

あなたの演奏は
流れに身を任せるだけで、
全く安定せず、
感情のない演奏になります。

 

そうなると
自分というものが無くなるので、

 

音が遅れがちになったり、
「ここはカッコよく決めたい」
「お客さんにここを聴かせたい」

 

という場面で
適当な演奏になってしまいます。

 

また、チューバはテンポを刻む
という役目を持っていますが、

 

周りに流され、テンポも適当になり、
メロディーもグチャグチャになります。

 

最悪の場合

 

曲が止まったり、
曲中で吹けない部分が
大幅に増えます。

 

そうならないために
今日の記事を読んで、
実践していきましょう!

 

さて、今日は、

 

音の長さ「拍」

 

についてお話しします。

 

下の画像では
音符の拍の目安を載せています。

 

o0800109213503555945

 

曲を演奏する上で重要なことは
ビートを刻むことです。

 

4分の4で全音符を吹く時にも、
4分音符を4つ吹いているつもりで
吹くことを心がけてください。

 

長い音符を
4分音符や8分音符に置き換えて
考えることで

 

短い音符と同じような感覚で
音のテンポやスピード感を
維持できます。

 

つまり、
長い音を短い音で置き換えて考えると

 

音にテンポ感が生まれ、
曲に推進力を持たせることが出来る
ということです。

 

また、はっきりとしたイメージが付き、
あいまいなフレーズや場面が無くなるので

 

カッコよく、
自信のある演奏になります。

 

このように「拍」を考えることは
とても重要です。

 

ぜひ合奏や個人練習で
意識してみてください。

 

今すぐ、
全音符を4分音符で吹いてみましょう!

 

最後まで記事を読んでいただき、
ありがとうございました!

 

チューバ奏者サポーター@ユウより

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

【無料電子書籍+無料メールマガジン】
初心者の方と練習で悩んでいる方限定
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

 

練習効率の限界を打ち破る
無料チューバ練習教材『Melodia Felice』

 

全ページ150ページで、
練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法
まとめたスマホとPCで読める無料電子書籍と

 

無料メールマガジンで、ここでは言えない
上達に必須の思考をお伝えしています。

 

SPONSORED LINK







SPONSORED LINK







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です