効率の良いチューバ練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中!詳細はこちらをクリック

【チューバ練習法】諦めたくないあなたのために作り上げた練習教材

 
  2018/04/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

 

だ頑張れる!

 

周りから注意を受けて
自分の実力に悩んで、
自分を責め続けて

 

どうすればいいか分からない。
悔しくて涙が出てくる。

 

そんな風に今、どんなに苦しくて
悩んでいても、

 

チューバを上達させることを
チューバを楽しむことを

 

諦めたくないあなたへ

 

私の経験とこれまで学んできて
上手な方に教えていただいた
チューバ練習法と考え方をまとめた資料

 

チューバ練習プログラム「Melodia Felice」
(PDF形式の無料電子書籍)を
現在無料配布しています。

 

 

上手くなるなんて
無理なんじゃないか・・・

 

もしかすると、そう
あなたも考えたことが
あるかもしれません。

 

「もう諦めた方がいいんじゃないか」
「周りから相手にされていないんじゃないか」
「足手まといなんじゃないか」

 

私もそう感じていたことがあります。

 

どちらかというと私は、
ネガティブな方なので、

 

よく自分の必要性とかを
考えたりします。

 

自分が何かやっていることに
対して「諦める」という言葉が
頭をよぎった時、

 

私は自分にこんな風に
言葉を投げかけます。

 

「どうして?」

 

すると、こんな答えが
返ってくるんです。

 

「どうせ無理だろ。」

「今までのことを考えてみろ。」

「どう考えても無謀だよ」

 

私はそんな言葉が出るたびに、
ある想いに駆られます。

 

この記事が、
きっとあなたを救うことになると思い、
私は今パソコンのキーボードを打っています。

 

誰かに「諦めろ」「無理」「無謀」
と言われてしまった日や自分自身に
無理だろと言いたくなった時、
私は絶対に思ってしまうんです。

 

確かに、現状のままだと
厳しい部分があるんだと思います。

 

そう言われてしまうからには、
「無理そう」な側面があるんだな。

 

でも、ちょっとやそっとで
簡単に諦めるのか?

 

誰に何と言われようと
頑張り続ける。諦めない方が
かっこいい。

 

諦めたくない思いが
自分にあるなら諦めなくて良い。

 

諦めろと言われても、
無理だと、無謀だと言われても、
そう自分を責めたくなっても

 

あなたが諦めたくないなら
諦める必要はないと思います。

 

諦めないためには、まず、

 

「無理・無謀」って何?

 

これをしっかりと考えないことには、
お話が進んでいきません。

 

なので、ここから
私と一緒に考えてみましょう。

 

まずは、あなたを止めようとしている
「諦めろ」という言葉は
どんな風に作り出されるのか
分析してみましょう。

 

おそらくこんな風に人は考えます。

 

「今のこの状況から行くと、
失敗する、無理な可能性が高い。
失敗した時には、悲しむだろう。
だったらやめといた方がいいんじゃないか。
よし、諦めるように言ってみよう。」

 

きっとこんな感じです。

 

これを想像してみた時、
私には疑問が頭に
浮かんできます。

 

言ってくる人には、

 

「諦める?」
え?どうして「無理」かどうかを
私じゃなくてあなたが決めるんですか?

 

責められた私自身に対しては、
「諦められるほど」頑張ったのか

 

という疑問が出てきます。

 

私が誰かに「諦めろ」「無理」「無謀」
と言われてしまった日や自分の頭に
ネガティブな言葉がよぎった瞬間に
私は絶対にこう思ってしまうんです。

 

確かに、現状のままだと
厳しい部分があるんだと思います。

 

そう言われてしまうからには、
「無理そう」な側面があるのかも。

 

でも、それで諦めるかどうかを
最後に決めるのって、「自分」だ
と私は思うんです。

 

なので、別に諦めろと言われても、
無理だと、無謀だと言われても、

 

あなたが諦めたくないなら
諦める必要はないんじゃないか。

 

そもそも、別に
失敗したっていい

 

私は人生に失敗がつきものだと思っています。

 

もっと正確に言うと、
「成功」する人生は、
その分「失敗」が必ず付いてくる。

 

どんな人だって
失敗を糧に成功を勝ち取る。

 

あなたが最後に「成功だった」と
胸を張って言うためには、絶対に
「失敗」を経験しないといけないんです。

 

それが怖いというのなら、
成功も失敗もない「無難な人生」を
歩んでいくことになると思います。

 

でも、私の場合はそれでは
面白くないと思います。

 

失敗も成功もない無難な人生か
失敗もあるけど、
最後に大きな成功を掴む人生か

 

あなたなら、どっちを選びますか?

 

納得のいく素晴らしい人生を
選ぶのなら、もう少し先まで
読んでみてください。

 

結局、大事なことって
これだと思うんです。

 

上手くなることを

 

諦めるか諦めないか。
どちらか未来を選択した時に
自分が何を思い、何を感じるか

 

それを考えることが
本当に大事です。

 

後悔するか後悔しないかで
あなたの今後の過ごし方が
絶対に変わってくると思います。

 

なので、諦めた後と諦めなかった後を
一緒に考えてみましょう。

 

上達することを諦める選択をした後
上達することを諦めることになったら
あなたは何を感じるでしょうか。

 

「よし、チューバは諦めよう」

 

そう決めた時から、きっと
「本当にこれでいいのかな…?」
と考え始めます。

 

そして、きっと
諦めた自分を責め始めます。

 

「やっぱり自分はやっても無駄だった」
「諦めたんだから、もう納得しろよ」
「どうせ自分には難しい壁だったんだって」

 

そして、そのまま諦めたことが
心のしこりとなって、残ります。

 

「自分はあの時諦めたからなー…」
これをずっと考え続けることになります。

 

次第に、何か新しいことを始める時も
ものすごく不安になります。

 

努力し続けて上手くなるか、ならないかよりも
自分に果たしてやりきれるんだろうか
と悩み、挑戦を恐れ、失敗を怖がります。

 

失敗を怖がるということは、
成功も失敗もしないということです。
つまり、ただの無難な人生です。

 

上達することを諦めない選択をした後
上達することを諦めなかったら
あなたはどう感じるでしょうか?

 

きっと、最初は苦しいと思います。

 

「本当に俺ってできるのかな…?」
「このまま目指してて本当に大丈夫かな…?」
「諦めないでも本当にいいのかな…?」

 

ですが、これを考えている間は
実はまだ「諦めない選択」
なんてできてないんです。

 

正確に言うと、99%は
「諦めないでおこうかな」と考えてる。

 

でも、心の中の1%が「諦めようかな」
と言っている状態なんです。

 

100%「諦めない」と決めきれていない。
これでは苦しいに決まっています。

 

まだ迷ってるんですから。

 

これを100%決めきったら、
あなたはきっとこう思うはずです。

 

「何を迷ってたんだろう。
諦めないで、やればいいんじゃん!
あー、すっきりした!」

 

そうなったら、諦めない選択が
100%できた証拠です。

 

でも、もしも諦めない選択をしたら、
あなたは失敗するかもしれません。

 

でも、もしかすると
成功するのかもしれません。

 

成功するか、失敗するかなんて
誰がわかるんですか?

 

あなたはわかりますか?
友達はわかりますか?
先生ならわかりますか?
親はわかりますか?

 

結局、成功するか失敗するかは
誰にもわからないんですよね。

 

だったら、
現実は誰が決めるのか?

 

今のあなたは、
成功するか失敗するかなんて、
どこの誰にもわからないはずなのに

 

なぜか「今のあなた」の状態を見て、
未来が見えているように
責めてしまっているんです。

 

もしかすると、今のままだと
上手くなれない、いい演奏が出来ない
失敗する確率がすごく高いのかもしれない。

 

でも、100%無理で
失敗するって
決まっているんですか?

 

「今のまま」では足りないと思うなら、
「今」を変えるしかないです。

 

失敗を恐れ、挑戦を怖がっているうちは
「今を変える」ことができないんです。

 

「今のままでは失敗するかも」
なら、もっと今を変える努力をする。

 

これが私があなたに
一番伝えたい思いです。

 

今、できないんだから
無理だよ。

 

ここまで読んでも、

 

自分には変われる自信がない。
上手くなるなんて無理だよ。

 

と思っているかもしれません。

 

でも、私はあなたなら
絶対に上手くなれると思います。

 

意欲的にチューバの情報を
探すほどあなたは本気なんですから。

 

そう私に言われても、
「俺には無理だ」と言われたら、
私にはどうしようも出来ません。

 

もしかすると、
「なんだ!お前冷たいな!」
と言われてしまうかもしれませんが、

 

私は関わりの浅い状態では、
あなたの人生にこれ以上
何の責任も持てません。

 

それを承知の上で
お伝えします。

 

諦めず、今の悩みを解決し、
上達し、思う存分、チューバを
楽しめるようになるためには

 

あなたの人生をあなたが
自分で背負う覚悟を持てるか。
これに尽きると思います。

 

あなたが失敗するか成功するか
上手くなるか後悔する日々のままか、
未来は見えないからわからない。

 

現状維持でいいかどうか
それを決めるのは完全に自由です。
あなたは完全に自由なんです。

 

だからこそ、
自由に選んでいいということは、

 

その選択に対して、
責任と覚悟を持てるかが大事です。

 

上手くなるかならないかは、
他力本願じゃなく、
誰かに対しての責任とかじゃなく、

 

結局、自分自身に対しての責任、
覚悟を持てるかが問われているんです。

 

「上手くなるんだ」という
強い覚悟があれば、あなたは、
絶対に上手くなれます。

 

ここまで分かっていただいた上で、
あなたが上達することを諦めないと
言ってくださるのなら、

 

私は全力であなたと向き合います。
全力であなたを導いていきます。

 

チューバ上達を
諦めたくないあなたへ

 

私の経験とこれまで学んできて
上手な方に教えていただいた
チューバ練習法と考え方をまとめた資料

 

チューバ練習プログラム「Melodia Felice」
(PDF形式の無料電子書籍)を
現在無料配布しています。

 

 

かなり魂を込めて、書きました。
あなたには、ぜひ資料を
受け取っていただきたいです。

 

覚悟を決めたあなたなら
絶対に上手くなれます。
これからぜひ頑張っていきましょう!

 

それでは最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

チューバ奏者サポーター@ユウより

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

 

【無料電子書籍+無料メールマガジン】
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

 

練習効率の限界を打ち破る
無料チューバ練習教材『Melodia Felice』
初心者の方と練習で悩んでいる方限定

 

全ページ150ページで、
練習効率の限界を打ち破るチューバの練習法を
まとめたスマホとPCで読める無料電子書籍と

 

無料メールマガジンで、ここでは言えない
上達に必須の思考をお伝えしています。

 

【E-mail Consultation】メールでお悩み相談
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

一人でずっと悩まずに
音量、音色、音の響きの悩み、
日々の練習、人間関係の悩み、


あなたの今の気持ちを
ぜひ文字にしてみてください。


SPONSORED LINK







SPONSORED LINK







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です