効率の良いチューバ練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中!詳細はこちらをクリック

部活、辞める?辞めない?ここに自分の居場所なんてないと感じているチューバ奏者のあなたへ

 
  2017/12/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

活、辞めようかなあ。

 

それとも、諦めずに
もうちょっと頑張ってみようかな。

 

あなたも一度は
こんなことを考えたことが
あるのではないでしょうか?

 

もしもあなたが、吹奏楽部で

 

『自分はここに居たら
ダメなんじゃないか』

 

と感じて、
胸が引き裂かれそうなくらいに
苦しい思いをしているのなら、

 

私はあなたに伝えたいことがあります。

 

あなたはどんな時に
居場所がないと感じますか?

 

そして、何があれば、
居場所があると
感じることが出来ますか?

 

今、少し考えてみてください。

おそらく、
居場所がないと感じているあなたは、

 

・今日も思ったように吹けなかった。
・自分がいない方が
 音がまとまるんじゃないか。
・自分は邪魔な存在なのかな。

 

と考えてしまっていると思います。

 

そして、

 

認められたり、褒めてもらえたりしたら
居場所があると感じれるのでは
ないでしょうか?

 

でも、正直、
認められることは難しいですし、

 

褒められることも
なかなか無いですよね。

 

そこで、居場所がないと感じた時に
簡単に立ち直ることの出来る
心の持ち方を今日はお話していきます。

 

今日の内容を読んで
意識していただくと、

 

ダメな自分を素直に
認めることが出来て

 

今よりも楽な気持ちで
練習に取り組めるようになります。

 

そして、上手い先輩への劣等感、
顧問の先生や周りへの申し訳なさに
苦しむことも徐々になくなっていき、

 

純粋に音楽を楽しめるようになります。

 

反対に今日の内容を読まずに
このまま進んでいくと

 

あなたは悩んだまま、
毎日を過ごすことになります。

 

練習が苦痛で仕方がなくて

 

合奏の度に
「自分は吹かない方がいい」
「いらない存在なんだから」

 

とネガティブなことばかりを考え、
身体が委縮してしまい、
次第に音が出せなくなってしまいます。

 

音が出せていないことを
先生や先輩に見られて
また注意をされて落ち込んでしまう。

 

そんな日々を繰り返していきます。

 

そして、

 

何のために吹奏楽を始めたんだろ。
こんなに辛い気持ちになるんだったら
始めなければよかった。

 

そんな思いを抱えたまま
吹奏楽を恨んで辞めてしまう
ということも十分にありえます。

 

もしそんなことになってしまったら
長い時間をかけて練習してきた
意味がなくなると思いませんか?

 

あなたには絶対に
この最悪の未来を避けてほしいのです。

 

なので、今日の内容を
しっかりと読んで頂いて
心の持ち方を頭に刻みこんでください。

 

では、

 

居場所がないと感じた時に
あなたを助けてくれる
心の持ち方

 

についてお話していきます。

 

あなたに必ず覚えておいてほしい
心の持ち方とは、

 

あなたは意外に愛されていて
必要とされているということです。

 

きっと今あなたは、
ダメな自分が嫌で仕方ないのだと
思います。

 

そして、
自分を責め続けている
のではないでしょうか?

 

個人的な意見にはなりますが、
ダメな自分を
受け入れてくれているから

 

周りの方は注意をしてくれるし、
吹奏楽部の友達は
仲良くしてくれています。

 

ちょっと悲しいですが、
もし完全に必要のない存在なら

 

無視をされたり、強制的に
辞めさされるはずです。

 

あなたはそんなことに
なっていないと思います。

 

それなら大丈夫です。

 

そして、もう1つ
覚えておいてほしいことがあります。

 

それは、

 

『周りの人も完璧ではない』

 

ということです。

 

先輩にも顧問の先生にも
ダメな時期があったわけで、

 

努力を重ねたから
今のレベルになっています。

 

みんなダメだと感じた時期を
乗り越えてきたはずなので、

 

今、あなたが完璧である必要は
ありません。

 

これから徐々に頑張れば良いんです。

 

頑張っている人を
周りの方や私自身、

 

温かく見守っていきたいと
思っています。

 

なので、
その場に入れるだけで
もうあなたには居場所があります。

 

あなたが欠けてしまったら
みんな悲しみますよ。

 

そして、

 

簡単に人のことを
嫌いになる人はいません。

 

たくさんの音楽好きな
仲間と吹けるだけで
周りは楽しいと感じているはずです。

 

その日に出来なくても
次の時に意識出来るようになっていれば
大丈夫だから、もっと頑張ろう!

 

これくらい
肩の力を抜いても大丈夫です。

 

そんなに思いつめないで
楽しんで頑張っていきましょう!

 

今日の内容を最後にまとめると
居場所がないと感じた時を
乗り越える心の持ち方には

 

4つのポイントがあります。

 

①ダメな自分を
 受け入れてくれているから
 周りの人は注意をしてくださるし
 支えてくれている。

 

②周りの人もダメだと感じた時期を
 乗り越えてきたから
 今完璧である必要はない。

 

徐々に頑張れば大丈夫です。

 

③簡単に人のことを
 嫌いになる人はいない。

 

ちょっと出来ないくらいで
嫌いになる人なんていません。

 

一生懸命やっている姿を見れば、
自ずと快くあなたを支えてくれます。

 

④その日に出来なくても
 次の時に出来れば大丈夫。

 

二度注意されないように頑張ろう
といった感じで少し肩の力を
抜いても大丈夫です。

 

以上のことを意識して頂くと
自然と気持ちが楽になって
安心して演奏が出来るようになります。

 

是非今すぐ、
『次出来れば大丈夫』と
声に出してみましょう!

 

声に出すだけで
モヤモヤした気持ちは
晴れていきますよ!

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

 

チューバ奏者サポーター@ユウ

この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

【無料電子書籍+無料メールマガジン】
初心者の方と練習で悩んでいる方限定
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

 

練習効率の限界を打ち破る
無料チューバ練習教材『Melodia Felice』

 

全ページ150ページで、
練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法
まとめたスマホとPCで読める無料電子書籍と

 

無料メールマガジンで、ここでは言えない
上達に必須の思考をお伝えしています。

 

SPONSORED LINK







SPONSORED LINK







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です