効率の良いチューバ練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中!詳細はこちらをクリック

チューバ奏者が良い演奏をするために必要なこと

 
  2017/12/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

んにちは!
チューバ奏者サポーターのユウです!

 

あなたはどんな音を目指して
演奏をしていますか?

 

「この人の音が好き」
「こんな音で演奏したい」と
しっかり目標を持っていますか?

 

今日の記事を読んで、
実践していただくと

 

あなたの演奏の仕方は、
180度変わるかもしれません。

 

また、周りに教えてくれる人や
お手本となる人が居なくても
しっかりとした目標が出来て、

 

練習に取り組む姿勢が変わり、
モチベーションも必ず上がります。

 

そして、あなたは
今よりもずっと上手な演奏者になり、

 

人を感動させられる演奏が
出来るようになります。

 

今日の内容を知らないと、、、、

 

「どこへ向かって毎日練習しているのか」
「自分は何のために演奏をするのか」

 

こんな疑問をずっと抱えつつ、
音楽を続けることになります。

 

迷いや目的の無さは
自分の演奏に表れることが多く、
その思いは、周りに伝わります。

 

そして、あなたの演奏は
何を伝えたいのか、何がしたいのか
という思いが全く無いものになります。

 

つまり、お客さんにも
あなたの目的の無さが伝わり、

 

最悪の場合、「楽しくない」
と思われ、帰られることもあります。

 

そうならないために、
今日の記事を読んで、
実践していきましょう!

 

さて、今日は

 

良い演奏を聴くことの大切さ

 

についてお話しします。

 

良い演奏というものは
ただ吹いているから出来る
というものではありません。

 

プロや上手い演奏者には、
「伝えたい」「人を喜ばせたい」
という思いが必ずあります。

 

その思いが音に表れ、
人を感動させたり、
人を元気にするのです。

 

また、思いだけでなく
演奏のテクニックも重要です。

 

良い演奏を聴くことで

 

「この曲はこんな風に表現すれば
とても良く聴こえるのかあ」
と新たな発見があったり、

 

「楽しそうに演奏しているなあ」
と思うことが出来ます。

 

すると、
今までイメージ出来なかった
上達した時の自分の姿を想像したり、
目標を定めることが出来て、

 

上達した自分になるために
「頑張ろう」と思うことが出来ます。

 

それが「原動力」となり、
演奏のテクニックとモチベーションが
必ず上がります。

 

他校や他団体の演奏会に行ってみたり
プロの演奏を動画サイトで聴き、
しっかり目標を立ててみてください。

 

今すぐ、
下の動画の演奏を聴いてみましょう。

 

 

チューバ奏者サポーター@ユウより

この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

【無料電子書籍+無料メールマガジン】
初心者の方と練習で悩んでいる方限定
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

 

練習効率の限界を打ち破る
無料チューバ練習教材『Melodia Felice』

 

全ページ150ページで、
練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法
まとめたスマホとPCで読める無料電子書籍と

 

無料メールマガジンで、ここでは言えない
上達に必須の思考をお伝えしています。

 

SPONSORED LINK







SPONSORED LINK







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です