効率の良いチューバ練習法をあなたのモノに

【重要】効率・思考・音量・音色・音の響きをここから一気にレベルアップ!練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法を無料公開中!詳細はこちらをクリック

某有名オーケストラの先生直伝 音色を格段に良くするチューバ練習法

 
  2017/12/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

んにちは!
チューバ奏者サポーターのユウです!

 

あなたは合奏中に
「音が汚くて、吹き方が雑だ」
「身体を使って吹け」
と言われたことはありませんか?

 

「どう身体を使うの?」
「言われてすぐ出来るものじゃない」

 

私は、ずっとそう思っていました。

 

どういう練習をしたら良くなるのか
身体が使えているとはどういうことか

 

指揮者の指示って曖昧で、
わかりづらいですよね?

 

今日の内容を読んで、
実践していただくと

 

今まで「汚い、雑だ」
と言われていた音が

 

綺麗な音色で、響きがあって
チューバらしい良い音だね

と言われるようになります。

 

すると、
自分の音色に自信がつき、
以前よりも堂々と
演奏できるようになります。

 

今日の内容を実践しないと、、、、

 

音が小さい、雑だ、響きもない、
何を考えて演奏しているのかわからない

 

と、言われたい放題になってしまいます。

 

そして、自信をなくし、
余計に音色が悪くなり
音量も落ちていき、

 

悪循環に陥ります。

 

正しい方法で
しっかり練習すれば
音色は良くなり、自信がつきます。

 

自信がつけば、もっと吹きたい、
もっと上手くなりたいと
思うことが出来るので、

 

上達への近道になります。

 

いい結果に繋げていきましょう!

 

さて、今日は

 

音色を飛躍的に良くする練習法

 

についてお話しします。

 

下の画像では、
簡単にできる半音階の楽譜を
載せています。

 

♮(ナチュラル)と♭(フラット)があるので
気をつけてください!

 

o0800045013465973997

 

 

練習をしていくうちに
得意な音、苦手な音が
分かってくると思います。

 

『この音は良い音で出るけど、
この音はなんか雑な音で出るなあ』

 

という時に
この半音階の練習をしてみてください。

 

例えば、

 

この譜面の最初の音はB♭(シ♭)です。
この音が自分の中で一番良い音で、
その次の音であるA(ラ)の音が苦手だ

 

とします。

 

そういう時に
この半音階の練習をします。

 

コツは、
良い音が出たら次の音に移ることです。

 

まず、B♭を吹き、
一番良いB♭が吹けていると思った時に、
伸ばしたまま、次の音へ移ってください。

 

すると、良い音の息づかいのまま、
他の音を吹くことになるので
他の音も自然と良い音になっていきます。

 

つまり、身体を上手く使えるようになり、
息の流れをコントロール出来るようになる
ということです。

 

※他の音を良い音にしていくこの練習では
吹き方を変えないために
タンギングをせずに吹くのがお勧めです。

 

普通に音階を吹く時には、
タンギングをしても大丈夫です。

 

ぜひこの練習を
取り入れてみてください。

 

音色も音の響きも必ず良くなり、
周りをアッと言わせることが
できるようになります。


今すぐ、

上の譜面を読んで、
実践していきましょう!

 

今回も読んでいただき、
ありがとうございました!

 

チューバ奏者サポーター@ユウより

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自分の悩んだ経験・実践してきた練習法・考え方を通して、悩める学生のチューバ奏者を吹奏楽とチューバが楽しめるようにサポートする『チューバ奏者サポーター』|「効率」「思考」「音量」「音色」「音の響き」を鍛えるノウハウを現在提供中。 ※プロの方や全国大会出身者ではなく、初心者の方と本気で練習に悩んでいる方専門でサポートをしている。
詳しいプロフィールはこちら

【無料電子書籍+無料メールマガジン】
初心者の方と練習で悩んでいる方限定
※プロの方や全国大会に出たことがある方は
対象外です。

 

練習効率の限界を打ち破る
無料チューバ練習教材『Melodia Felice』

 

全ページ150ページで、
練習効率の限界を打ち破るチューバ練習法
まとめたスマホとPCで読める無料電子書籍と

 

無料メールマガジンで、ここでは言えない
上達に必須の思考をお伝えしています。

 

SPONSORED LINK







SPONSORED LINK







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です